「ゆうきまさみ」の版間の差分

*:[[1985年]]4月の創刊号から『月刊[[ニュータイプ]]』に掲載されている長寿漫画コラム。毎月1ページにもみたない掲載量ながら、二十年以上掲載されていたために、単行本と文庫本が出版されている。内容は著者の身辺雑記といったところで、時事的な話題も含まれ、今読むと時代を感じさせるコラムが多い。[[2005年]]現在も連載中。
* ヤマトタケルの冒険
*:「[[月刊OUT]]」および「[[アニパロコミックス]]」で連載された作品。記紀のヤマトタケルノミコト説話を基に展開した。のっけからヲウス(後のヤマトタケル)と妹マユラとの近親相姦が描かれたり、作者曰く「インモラルなまんが」。所々にパロディ色が強い部分があったりもするが、全体としては説話(原作)の流れに沿った物語。後のサンデー進出後の活躍を予感させる、隠れた名作。
* となりの異邦人
* ぱろでぃわぁるど
*:「[[月刊OUT]]」および「[[アニパロコミックス]]」に掲載された[[アニパロ]]作品をまとめた、初の単行本。曰く付きのデビュー作『ざ・ライバル』(もともと4ページの持ち込み作品が、たまたま「[[月刊OUT]]」本誌で2ページの穴が空いた為、間の2ページを抜いて穴埋めで掲載された。細かい点でつじつまは合わないが、何故か話はキレイに繋がり、まとまってしまったから不思議)は4ページの完全版で収められている。
 
==外部リンク==
匿名利用者