「衾」の版間の差分

m
+cat
m (+cat)
{{otheruses|寝具|妖怪の衾|衾 (一反木綿#同種の妖怪)}}
 
'''衾'''(ふすま)は[[平安時代]]などに用いられた古典的な[[寝具]]の一種。長方形の一枚の布地で現在の[[布団|掛け布団]]のように就寝時に体にかけて用いるため、後世の掛け布団も衾と呼ぶことがある。
 
{{Japanese-history-stub}}
[[Category:寝具|ふすま]]
19,622

回編集