「Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案」の版間の差分

→‎運用案(5)(シンプル版): cproさんも影響の具体的な内容を指摘できていないし、あっても限定的だと考えてよいのではないか
(運用案(6) 提示)
(→‎運用案(5)(シンプル版): cproさんも影響の具体的な内容を指摘できていないし、あっても限定的だと考えてよいのではないか)
 
<!-- なんだか、堂々巡りを繰り返す方がおられるようですね。仮に犯罪予告によるブロックであっても、軽いイタズラで本人が自覚の後、反省している許してくれとネット上に書き込むことは珍しいことでもないし、確信犯的ならば再度別アカウントでやる可能性もあります。これまで「運営上の負担が増える」という言葉を鵜呑みにして、裁量を広く取ってその結果、裁量濫用による混乱、運営上の負担が大きくなったという現実をみて、これ以上裁量を広く、増やすべきではないというこの節の流れであるのに、また流れを戻したいのでしょうか?では、またこの節の先頭から議論のやり直しですね。前例のない緊急の問題に対処する必要がある、とほうぼうで繰り返しているのは一部の管理者のみであり、実際そういう極めてレアケースよりも裁量権限濫用の危険性、長期的弊害のほうが運営にとって負担が大きいと考えます。長期的にみて、前例のない緊急の問題というもの発生する確率、件数が、いったいどれほどあるのか?その場合、座視して上の案の事後対応でなぜそんなに問題がでるのか?そういうレアケースで特定版削除したところで、どれほどの運営上の負担が増えるというのか?逆にここで当初から一貫して懸念がある事前の裁量を認めれば、このルールにどういう影響があるかよく考慮したほうがよいと思います。もし事前の管理者裁量の許可を盛り込むのであれば、言葉どおり、「前例のない緊急の問題に柔軟に対応するケースのみ」「ほとんど明白に刑事罰の対象となるケースのみ」という裁量権の限定を明記したほうがよいでしょう。それなしにそういうケースもあるんだし裁量を認める、とだけ書くならばどうせまた「裁量が認められている」→濫用する、とこれまでと同じ繰り返しになるに決まってる。{{Unsigned2|119.228.162.243|2009年4月21日 (火) 13:15(JST)|[[利用者:Qoop|Qoop]]}} --><span style="color:gray; font-size:smaller">(ブロック逃れユーザによる発言を、議論正常化のためコメントアウトしてあります。--[[利用者:Cpro|cpro]] 2009年4月21日 (火) 05:57 (UTC))</span>
 
::コメントアウトされていますが、その内容には首肯できるものがあります。少なくとも、本件に関して裁量を認めないことによる影響は見いだせません。cproさんも具体的な影響を指摘できていませんし、現状(被ブロック者が自身の会話ページを編集できない)でも発生していることと同じことが起こるだけではないでしょうか。
::また、「前例のない緊急の問題」なら、おそらくここで議論している範囲に収まらないので、検討する意味はないと思います。まさしく杞憂だと思いますよ。--[[利用者:Tamago915|Tamago915]] 2009年4月21日 (火) 15:28 (UTC)
 
{{コメント}} 犯罪予告等をする方は、自分から足が付く可能性を増やす事になりますので、同じノートに再度記入することは余程無知か、わざと捕まりたい方でしょう。miyaさんがここのノートページで実際の運用検討事項を作られてます。ご覧になってみて下さい。--[[利用者:Qoop|Qoop]] 2009年4月21日 (火) 05:23 (UTC)