「スカイ島」の版間の差分

sgathが「翼」を意味する名詞である旨、訂正
m (ロボットによる 追加: ca:Skye)
(sgathが「翼」を意味する名詞である旨、訂正)
[[Image:Skye landsat.jpeg|right|200px|thumb|スカイ島の衛星写真]]
[[Image:Old Man of Storr 15237.JPG|right|200px|thumb|オールドマン・オブ・ストーと呼ばれる奇岩]]
'''スカイ島''' (Isle of Skye 通常は単に Skyeとして知られている。スコットランド・[[ゲール語]]でAn t-Eilean Sgitheanach:アン・チリアン・スキーアナハ)は、[[スコットランド]]のインナー・[[ヘブリディーズ諸島]]の最も北方に存在する最大の島。ゲール語の"sgiath"は、「翼がある」の意。
 
この名前はローマの資料にある「Scitis」(ラヴェンナ文書)、「Scetis」([[クラウディオス・プトレマイオス|プトレマイオス]]の地図)といったピクト語から変形した[[古ノルド語]]Skið = "ski"を経ている。この島は、伝説では、架空の人神[[スカアハ]]と関連づけられて語られる。時にこの島は、Eilean a' Cheò(イリアナ・ヒョー、即ち「霧の島」)という名で知られる。
127

回編集