「アニメ版ポケットモンスターの登場人物/history20160321」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
; [[サトシ (アニメポケットモンスター)#ピカチュウ|ピカチュウ]]
: サトシの1番のパートナー。[[ピカチュウ#サトシのピカチュウ|ピカチュウ]]の項目も参照。
; [[ヒカリ (アニメポケットモンスター)|ヒカリ]]
: DPのヒロインでありもう1人の主人公。フタバタウン出身で、ポケモンコーディネーターである10歳の少女。
; [[タケシ (アニメポケットモンスター)|タケシ]]
: ニビシティ出身。世界一のポケモンブリーダーを目指し、サトシと共に旅をする15歳の少年。
: 基本的に無邪気で優しい少年で、仲間達との仲も良いがサトシやハルカをバカにするような生意気な言動もしばしばとる。父である[[#センリ|センリ]]をとても尊敬しており、サトシがセンリに勝利した際に父親の敗北に納得できず、サトシからバッジを取り上げたこともある(しかしセンリに諭され、すぐサトシに謝罪してバッジを返した)。姉弟仲は基本的に良いものの、少々ませているせいかハルカのことは頼り無く手のかかる姉だと思っており、それもあってかハルカが本当は自分のことをとても大事に考えていることは、なかなか素直に認められないようである。320(AG44)話でカスミと出会った際に耳引っ張りを覚えたようで、その後は綺麗な女性を口説くタケシの耳を引っ張るのが定番となる。タケシだけで無く、どこか呑気でズレているハルカに対してもよく突っ込みを入れるが、それも含めたこの2人のやり取りで緊張感が削がれたり、その場に笑いが溢れることが度々ある。[[ジラーチ]](映画)や[[デオキシス]](テレビ)などエスパーポケモンになぜか好かれやすく、[[ラルトス]]とは将来仲間になる約束をし、デオキシスとも再会の約束をしている。
: 4人での旅が終わる直前、サトシとハルカのバトルを見て、ハルカが羨ましくて自分も早くトレーナーになりたいと思い落ち込み、さらにハルカがジョウト地方を1人で旅することを決意したため、自分は付いて行けないことで余計に元気を無くすが、自分がトレーナーになったとき1番にサトシとポケモンバトルをするという約束をして元気を出す。そして、父であるセンリのような立派なジムリーダーになりたいと改めて思いつつ、ホウエン地方へ戻る。DPでは姿のみ登場。ハルカによれば、タケシのしていたことを参考にセンリのポケモンの世話をしているとのこと。
; [[ヒカリ (アニメポケットモンスター)|ヒカリ]]
: DPのヒロインでありもう1人の主人公。フタバタウン出身で、ポケモンコーディネーターである10歳の少女。
 
=== ロケット団の3人組(ムサシ、コジロウ、ニャース) ===
374

回編集