「迎角」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: fr:Incidence (aérodynamique))
編集の要約なし
 
[[翼]]の場合、前縁と後縁を結んだ線(翼弦、コード)と一様流とのなす角で示される。英語で angle of attack といい、ここから AoA と略称することもある(迎え角計のことを「AoA センサ」など)。
 
[[揚力]]の大きさは、ある程度の範囲では、概ね迎角に比例して増大する。迎角を大きくしてゆき、(値は諸条件によるが)ある値を超えると逆に揚力が低下しはじめる。これを[[失速]]という。
 
== 関連項目 ==
5

回編集