「鳴門競艇場」の版間の差分

m
<center>は使わないこと。
編集の要約なし
m (<center>は使わないこと。)
 
== 概要 ==
施行者は鳴門市と[[松茂町]]ほか二町競艇事業組合(松茂町・[[北島町]]・[[板野町]]による[[一部事務組合]])。[[スペシャルグレード|SG]]級の全国規模の名選手を多数抱える割には、施設の規模の小ささもあってか、SGの開催は草創期に現在の[[笹川賞競走]]の前身にあたる全国地区対抗競走が1度開催されたのみで、現在のSGのスタイルになってからは1度もない。一方で場内に設置されている大型映像装置の大きさは[[住之江競艇場|住之江]]に次ぐものと大きい。なお[[2009年]][[4月14日]]~[[4月19日|19日]]まで[[競艇名人戦競走]]が開催され。また傘下の[[ボートピア]]に[[ボートピア土佐]]([[高知県]][[香南市]])がある。
 
レース実況は記念以外を女性アナ(岸本恵子アナ、梅本真由美アナ)が担当。記念と女子戦は外部から男性アナ(主に小林習之アナ)を招聘している。
水質は[[海水]]。[[四国]]本土と[[鳴門市#地理|大毛島]]の間にある[[鳴門市#地理|小鳴門海峡]]上に水面がある競艇場なので、潮の流れが速く、[[競艇#1周目1ターンマークの攻防|イン逃げ]]が決まりやすいと言われている。
<gallery>
画像ファイル:Naruto-kyotei-04.jpg|<div style="text-align: center;">観客席</div>
画像ファイル:Naruto-kyotei-03.jpg|<div style="text-align: center;">水面</div>
画像ファイル:Naruto-kyotei-05.jpg|<div style="text-align: center;">出走ピット</div>
画像ファイル:Naruto-kyotei-02.jpg|<div style="text-align: center;">電光掲示板</div>
</gallery>
 
* [[四国旅客鉄道|JR]][[鳴門線]][[鳴門駅]]から[[無料送迎バス]]5分(頻繁)。
* JR[[高徳線]][[徳島駅]]から無料送迎バス40分。
* [[淡路島]]各地(岩屋・鮎原・陸の港西淡・阿万西町発)からも無料送迎バスが運行されている。
* 関西方面から[[高速バス]][[撫養バスストップ|高速鳴門]]バス停下車徒歩10分。
 
57,918

回編集