「大脳基底核」の版間の差分

:間接路は直接路と拮抗的に作用し、淡蒼球内節および黒質網様部のGABA作動性ニューロンの興奮性を高め、運動性視床核を抑制するものと考えられている。
 
=== ハイパーダイレクト路あるいは皮質視床下核路''' hyperdirect pathway ===
:大脳新皮質から視床下核へ直接の興奮性投射が存在することが知られ、皮質刺激を行った際に、基底核の出力核への影響が3つの経路の中で一番最初に見られることから、直接路より速いという意味で、ハイパーダイレクト路(hyperdirect pathway)と呼ばれている<ref>{{cite journal
| last =
| first =
2,130

回編集