「ラミネート加工」の版間の差分

m
ラミネート加工の主な[[目的]]は、印刷物の表面を[[保護]]することであり、色落ちや[[摩耗]]の防止、[[防水]]、あるいは美観を良くしたり、高級感を増すために行われる。
 
不正な[[改造]]・[[改竄]]を防止する効果もあるため、[[定期券]]や[[運転免許証]]診察券に用いられる。
 
ほかにも、[[写真]]、[[シール]]、[[ラベル]]、[[ステッカー]]、[[ポスター]]など、その応用範囲は多岐にわたる。
匿名利用者