「スーパーコミック劇場」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
'''スーパーコミック劇場'''(スーパーコミックげきじょう)は、[[1996年]]から[[2005年]]まで刊行されていた[[スクウェア・エニックス]](旧[[エニックス]])発行の[[コンピュータゲーム]]を題材にした[[アンソロジー]][[漫画]]作品集のレーベル。自社タイトル以外の作品も発売されているが、[[ドラゴンクエストシリーズ]]は発売されていない([[ファイナルファンタジーシリーズ]]は2004年に「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル 第一集」が発売された)。旧エニックス時代は'''「エニックス・スーパーコミック劇場」'''で略称は'''「ESG」'''であったが、2003年4月に旧[[スクウェア (ゲーム会社)|スクウェア]]と合併した際に社名を取り除き略称も'''「SCG」'''へ変更された。
 
同社の[[4コママンガ劇場]]が書籍編集部(旧・4コマ劇場編集部)の担当であるのに対し、スーパーコミック劇場は[[月刊Gファンタジー]]編集部が担当していたが、[[2006年]]に両者の路線を統合する形で[[ガンガンパワード]]([[2009年]]以降は[[月刊ガンガンJOKER]])編集部が担当する[[ガンガンコミックスアンソロジー]]が創刊されている。
 
スクウェア・エニックスのゲームコミックチャレンジ賞(1996年-2005年)と同期しており、受賞作がアンソロジー集に掲載されることもあった。
31,981

回編集