「株式交換」の版間の差分

#事前開示
#株主総会[[特別決議]]による承認(略式手続・簡易手続では不要) - 反対株主らには会社に対する株式買取請求権が与えられる
#会社債権者異議手続(原則不要)
#事後開示
 
== 対価 ==
完全子会社となる会社の株主に与えられる対価は、通常は親会社の株式であろうが、会社法では'''対価の柔軟化'''を定めた。すなわち、対価として、親会社の証券([[社債]]、[[新株予約権]]、[[新株予約権付社債]])だけでなく、他の会社の株式等でも良い。
匿名利用者