「無線従事者」の版間の差分

編集の要約なし
{|class="wikitable"
!style="width:12em"|免許
!|実務経験
|- style="text-align: left"
|第一級総合無線通信士
|}
 
*無線従事者規則第33条に定めのある無線従事者資格については、上記の資格と業務経歴を有し、かつ、総務大臣が認定する認定を受けた講習課程を修了することによって、所定の業務経歴を証明することによって無線従事者の免許を受けること当該資格出来与えられる(無線従事者規則第33条第1項)。
*第二級総合無線通信士、航空無線通信士は、所定の業務経歴を証明することによって、第二級総合無線通信士については第一級総合無線通信士または第二級海上無線通信士の、航空無線通信士については第二級陸上特殊無線技士の免許を、それぞれ無試験で受けることが出来る(同条第2項を根拠に総務省告示で規定)。
 
183

回編集