「ウィリアム・ミューラー」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
その後はなぜか、共にデビューしたケイドとのタッグを解消、お互いシングルに専念する(デビューしてすぐに解散するタッグチームは少ないため、観客は違和感を覚えた)。
 
=== 2006 - 2008===
シングルプレイヤーとして前座番組である[[WWE|ヒート]]などに登場。勝利はしていたものの[[WWE・ロウ|RAW]]への出場は余り無かった。
 
その後転機によって再びケイドと[[ケイド&マードック]]を結成。
[[ビンス・マクマホン]]に加担し、[[D-ジェネレーションX|D-X]]を追放するために協力する。
 
== 2007年 ==
[[2007年]]には、[[ハーディー・ボーイズ|ハーディーズ]]とレベルの高いタッグ戦を繰り広げる。そして、同年5月には2度目の世界タッグ王座を獲得した。
 
[[2008年]]には、突如'''「歌うキャラ」'''となり、パートナーであったランス・ケイドと決別。
== 2008年 ==
突如'''「歌うキャラ」'''となり、パートナーであったランス・ケイドと決別。
 
6月に行われた追加ドラフトで[[スマックダウン|SmackDown!]]への移籍が決定するも、[[7月3日]]にWWEによって解雇された。これによりSmackDown!で試合をすることは結局一度も無かった。
 
891

回編集