「アストンマーティン・ヴァンテージ」の版間の差分

2009年モデルとして4.7リッターの新型エンジンを発表、420bhp(426ps)/470Nm(346lb.ft)にパワーアップ。
 
ヴァンテージの名称を持つ車両として、6リットル12気筒を搭載する[[アストンマーティン・DB7]]ヴァンテージの最高出力に並んだ。
 
{{car-stub}}
匿名利用者