「ブルゴーニュ家」の版間の差分

編集の要約なし
'''ブルゴーニュ家'''([[フランス語|仏]]:maison de Bourgogne)は、[[フランス王国|フランス]]王家である[[カペー家]]の支流の一つで、[[11世紀]]から[[14世紀]]にかけての[[ブルゴーニュ公一覧|ブルゴーニュ公]]の家系。'''カペー'''('''家''')'''系ブルゴーニュ家'''(maison capétienne de Bourgogne)、'''第一ブルゴーニュ家'''とも呼ばれる。この家系からは[[ポルトガル王国|ポルトガル]]の[[ブルゴーニュ王朝|ブルゴーニュ(ボルゴーニャ)朝]]も出ている。[[14世紀]]から[[15世紀]]にかけて[[ブルゴーニュ公国]]を統治した[[ヴァロワ=ブルゴーニュ家]]や、10世紀から12世紀にかけての[[ブルゴーニュ伯]]の家系である[[ブルグンド朝|イヴレア家]](この家系からは[[カスティーリャ王国|カスティーリャ]]、[[レオン王国|レオン]]の[[ブルグンド朝|ブルゴーニュ(ボルゴーニャ)朝]]も出ている)とは直接につながりがあるわけではないので注意を要する(ただし、いずれも女系を通じてのつながりはある)
 
== 系図 ==
41,398

回編集