「航空路」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: pt:Rota aeronáutica)
== 航空路の種類(航法別) ==
=== 通常の航空路 ===
'''通常の航空路'''は、航空保安無線施設([[超短波全方向式無線標識|VOR]]や[[無指向性無線標識|NDB]])同士を直線で結んだ経路として公示される。このような航空路は、2つの航空保安無線施設間に1つしか設定できない。そのため、特定の航空路に航空機が集中することも多い。
 
=== RNAV経路 ===
'''RNAV経路'''とは、[[広域航法]]で用いられる航空路である。航空保安無線施設同士を結ぶルートでなくてもよいが、RNAV経路を飛行する航空機には高性能の航法装置が必要となる。
通常の航空路は、航空保安無線施設同士を結ぶルートとして設定されているため、任意の2地点間のルートが折れ線状になることも多い。しかし、RNAV経路は、無線施設の覆域内において、任意の2地点間に直線のルートを設定することができる。
日本においては、頭文字にはYが使われている。
 
 
== 航空路の種類 (地理条件別) ==
=== 国際航空路 ===
'''国際航空路'''とは、2ヶ国以上の[[飛行情報区|FIR]]にまたがる航空路である。「国際」と名前は付けられているが、国際線機に限らず、国内線機も利用している。A、B、G、Rいずれかを頭文字とする名前がつけられる。
 
通常の航空路ではA、B、G、Rいずれか、RNAV経路ではL、M、N、Pいずれかを頭文字とする名前がつけられる。
 
=== 国内航空路 ===
'''国内航空路'''とは、1ヶ国のFIRで完結する航空路である。こちらも「国内」という名前がつけられてはいるが、国際線機も利用している。VもしくはWを頭文字とする名前がつけられる。
 
通常の航空路ではH、J、V、Wいずれか、RNAV経路ではQ、T、Y、Zいずれかを頭文字とする名前がつけられる。
 
== 航空路と高度 ==
匿名利用者