「Digital Performer」の版間の差分

編集の要約なし
'''Digital Performer'''(デジタルパフォーマー)はアメリカのMark of the Unicorn(MOTU、マークオブザユニコーン)社製の[[MIDI]][[ミュージックシーケンサー|シーケンサー]]、[[デジタルオーディオワークステーション]](DAW)・[[ソフトウェア]]。DP、デジパフォなどと呼ばれる。
 
[[1985年]]に発売されたMIDIシーケンサー・ソフトの'''Performer'''(パフォーマー)を祖とし、これにオーディオ録音・編集・ミックス機能を備えたDAWソフトのDigital Performerが[[1992年]]に発売された。現在ではDigital Performerに一本化されている。メインとなる操作部(ロケーター)、シーケンサー部のデザインとキーボード操作法はPerformerの初期バージョンからの頃と比べて大きな変更はなく一貫性が保たれて。また他社製品に比べて、柔軟な MIDI Edit機能 には定評がある。
 
MOTU社はオーディオインターフェース、MIDIインターフェースなどの外部[[ハードウェア]]も製造しており評判も高い。MacOS 9の時代にはソフトウェア、ハードウェアが同一メーカーのシステムによから提供され事から、安定したシステム動作環境構築が可能なことをアピールしていでき。ほとんどのハードウェア事でも評判Digital Performer以外のソフトや[[Microsoft Windows|Windows]]用ソフトにも対応している高かった
ほとんどのハードウェアはDigital Performer以外のソフトウェアにも対応している。また[[Microsoft Windows|Windows]]環境にも対応している。
 
==機能概要==
匿名利用者