「切石駅」の版間の差分

(画像提供依頼)
 
== 歴史 ==
*[[1926年]]([[大正]]15年)[[12月17日]] - [[伊那電気鉄道]]の伊那八幡 - 飯田間延伸時に'''切石[[停留所|停留場]]'''として開業。[[鉄道駅#旅客駅|旅客駅]]。
*[[1943年]]([[昭和]]18年)[[8月1日]] - 伊那電気鉄道線が飯田線の一部として[[戦時買収私鉄|国有化]]され、[[日本国有鉄道|国鉄]]飯田線のが承継。同時に駅に昇格し、'''切石駅'''となる。
**当時は、[[東海道本線]][[浜松駅|浜松]] - [[名古屋駅|名古屋]]間の各駅や飯田線の各駅、[[中央本線]][[上諏訪駅|上諏訪]] - [[塩尻駅|塩尻]]間の各駅、[[松本駅]]を発着する旅客のみ利用できた。
*[[1954年]](昭和29年)[[12月1日]] - [[特定都区市内|東京都区内]]の各駅、[[長野駅]]を発着する旅客も利用可能となる。
*[[1971年]](昭和46年)[[2月1日]] - 旅客発着駅の制限を撤廃。同時に無人化。