「嫌煙」の版間の差分

 
==用語==
「煙草を嫌う」ないし「喫煙者を嫌う」、もしくは「煙草の存在を否定する」などのニュアンスで「嫌煙」という言葉が用いられる事が多い。しかし単に好き嫌いの問題に収斂されない場合も多く、この事から近年でような場合には、'''分煙''''''弱煙'''の表現が用いられてい事も多い
 
==嫌煙権==
匿名利用者