「ニューウェルブランズ・ジャパン」の版間の差分

一部記載を推敲。
m (ページ アップリカ・チルドレン・プロダクツアップリカ・チルドレンズプロダクツ へ移動: 正式社名を誤記していたので再修正)
(一部記載を推敲。)
国籍 = |
郵便番号 = 542-0082|
本社所在地 = [[大阪府]][[大阪市]][[中央区 (大阪市)|中央区]]島之内 1-13-13 |
電話番号 = 06-6271-5454(代表)|
創業 = [[2008年]]|
業種 = その他製造業|
事業内容 = 育児用品・子ども乗物・家庭用品・福祉用品の開発、企画、設計、製造ならびに販売|
代表者 = [[代表取締役]][[社長]] Thomas J. Brown (Brown(トーマス J. ブラウン)|
資本金 = |
売上高 = |
主要子会社 = |
関係する人物 = |
外部リンク = [http://www.aprica.jp/hm/index.html aprica.jp] |
特記事項 = |
}}
'''アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社'''は、[[大阪府]][[大阪市]][[中央区 (大阪市)|中央区]]島之内に本社を置く[[乳母車|ベビーカー]]を中心とした[[育児用品]]製造販売をおこなう会社である。2008年4月1日、アップリカ葛西( - かっさい)株式会社より全事業を譲渡された。
 
[[コンビ]]とならぶベビー用品の日本2大メーカーである。
 
== 社名のアップリカの由来 ==
 イタリア語「APRICO」が「明るい太陽の当たった」という意味で、これのCOの部分を家を意味する「CASA」の冒頭「CA」に差し替えて「太陽が燦燦と当たる温かい家を指し、温かい心を持った子どもたちに育ってほしい」という願いを込めた、としている。
 しかし実際は「林檎の車」すなわち、日本人の新生児期の肌の色の特徴である"赤"(=林檎の赤)、赤ちゃんの顔のような形(丸くてぽっちゃり)、の乗る車(カー)で「APPLE+CAR=Aprica」(アップル・カーが転じてアップリカ)とする説が有力であり、事実、現在の商標上の綴りは現在"Aprica(アップリカ)"であるが、アップリカ葛西株式会社の前身会社、創業期の「葛西商店株式会社」の頃に販売されていたベビーカーには「Apricar(末尾にrがつく)」のロゴが使用されており、当時のカタログにも「Apricar(アップリカー)」と林檎のイラストが明記されている。
 
* [[クレハ]](旧呉羽化学工業) - 日本初のラバーメイド社商品の輸入発売元である
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
<!--
== 外部リンク ==
* [http://www.aprica.jp/hm/index.html aprica.jp] - Aprica アップリカ-->]
{{DEFAULTSORT:あつふりかかつさい}}
[[Category:日本の育児用品メーカー]]