「形態素」の版間の差分

m
ロボットによる 追加: el:Μόρφημα; 細部の編集
m (ロボットによる 変更: fa:تک‌واژ)
m (ロボットによる 追加: el:Μόρφημα; 細部の編集)
'''形態素'''(けいたいそ)とは、[[言語学]]の用語で、[[意味]]を持つ最小の単位。ある[[言語]]においてそれ以上分解したら[[意味]]をなさなくなるところまで分割して抽出された、[[音素]]のまとまりの1つ1つを指す。形態素の一般的な性質や、形態素間の結びつきなどを明らかにする言語学の領域は、[[形態論]]と呼ばれる。
 
== 概要 ==
形態素には、いくつかのタイプがあると考えた方が良いことが分かっている。
 
* [[鈴木重幸]] 「構文論における形態素主義について」(『[[横浜国立大学]]人文紀要』第二類 語学・文学第二十二輯,1975年。『形態論・序説』[[むぎ書房]],1996年,1996年,ISBN 978-4-8384-0111-6 に再録)
 
== 関連項目 ==
*[[言語学]]
*[[形態論]]
 
{{DEFAULTSORT:けいたいそ}}
 
[[categoryCategory:形態素|*]]
[[Category:形態論]]
 
[[da:Morfem]]
[[de:Morphem]]
[[el:Μόρφημα]]
[[en:Morpheme]]
[[eo:Morfemo]]
250,660

回編集