「さめがめ」の版間の差分

編集の要約なし
'''歴史'''
 
ルールは森辺訓章が考案し、本人によって「月刊ASCII」にコンピュータゲームとして投稿され1985年11月号に「CHAIN SHOT」として発表されたパズルゲームで公開された。
ルールの発表は、パズル雑誌とされるが、詳しくは不詳。
本人が作成した富士通社製パソコンFM8用のプログラムと編集部で用意した[[PC-9800シリーズ]]用のプログラムが同時に発表された。
コンピュータゲームとしては、響人によるHIUXM版が初期の実装として知られる。
その後、W.Yossyによって[[PC-9800シリーズ]]へ移植されたのを契機に、
[[草の根BBS]]を中心に日本各地に広がっていった。
匿名利用者