メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''大平宿(おおだいらじゅく)'''は、[[長野県]][[飯田市]]に存在した[[宿場町]]である。
 
[[中山道]]と[[塩の道 (日本) |三州街道]](伊那街道)を結ぶ大平街道のほぼ中間地点、標高1150mの大平高原と呼ばれる山中のわずかな平地に建物が点在している。
 
現在は'''「いろりの里 大平宿」'''として保存され、不定期で各種イベントがおこなわれている。
匿名利用者