「小泉八雲」の版間の差分

(Classictext (会話) による ID:25176163 の版を取り消しremove spammed link, see m:User:COIBot/XWiki/meisakulive.com)
 
== 経歴 ==
[[日本]][[国籍]]を取得する前の旧名は、'''パトリック・ラフカディオ・ハーン'''(Patrick Lafcadio Hearn)である。一般的に知られている'''ラフカディオ'''は、彼の[[ミドルネーム]]である。[[ファーストネーム]]はアイルランドの守護聖人・[[聖パトリック]]に因んでいるが、ハーン自身キリスト教の教義に懐疑的であったため、この名をあえて使用しなかったといわれる。[[ファミリーネーム]]は来日当初「ヘルン」とも呼ばれていたが、これは松江の島根県立中学校への赴任を命ずる辞令に、「Hearn」をローマ字読みして「ヘルン」と表記したのが広まり、当人も「ヘルン」と呼ばれることを非常に気に入っていたことから定着したもの。ただ、妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがある。なお名前の「[[八雲]]」は、一時期当人が[[島根県]]の[[松江市]]に在住していたことから、そこの旧国名([[令制国]])である[[出雲国]]にかかる[[枕詞]]の「八雲立つ」にちなむとされる。彼が松江時代に居住していた住居は、[[1940年]]に国の[[史跡]]に指定されている。
 
16歳のときに怪我で左眼を[[失明]]して[[隻眼]]となって以降、晩年に到るまで、写真を撮られるときには必ず顔の右側のみをカメラに向けるか、あるいはうつむくかして、決して失明した左眼が写らないポーズをとっている。
 
なお、彼が松江時代に居住していた住居は、[[1940年]]に国の[[史跡]]に指定されている。
 
[[イザベラ・バード]]、[[アーネスト・フェノロサ]]、[[モラエス]]、[[ブルーノ・タウト]]、[[:en:Laurens van der Post|ローレンス・ヴァン・デル・ポスト]]( 『 [[戦場のメリークリスマス]] 』参照 )、[[アンドレ・マルロー]]等とならび、著名な「日本紹介者」の一人であり、日本人にとっても、祖国の文化を顧る(かえりみる)際の、重要なよすがとなっている。
匿名利用者