「正義は勝つ」の版間の差分

 
;高岡謙次郎([[津嘉山正種]])
:昭和3838年、[[中央大学]]法学部卒。昭和3939年、司法試験合格。昭和4141年、司法修習終了(第2828期)、弁護士登録(登録番号10588)。淳平の父。新聞記者になるか弁護士になるか悩んだ末、力試しで受けた司法試験に合格。弁護士となる。淳平にとっては理想の弁護士であった。黒菱商事を海難事故で弁護したが、黒菱商事の不正に気付いてこれを告発しようとするも、先手を打たれて[[横領]]の罪を着せられ、弁護士資格を剥奪され、獄中で自殺する。
 
;岩淵芳彦([[団時朗]])
匿名利用者