「天平」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|日本の元号|東魏の元号|天平 (東魏)}}
'''天平'''(てんぴょう)は、日本の[[元号]]の一つ。[[神亀]]の後、[[天平感宝]]の前。[[729年]]から[[748749年]]までの期間を指す。この時代の天皇は[[聖武天皇]]。
 
[[奈良時代]]の最盛期にあたるため、[[東大寺]]、[[唐招提寺]]などに残るその時代の文化を[[天平文化]]と呼ぶことが多い。
==改元==
*神亀6年[[8月5日 (旧暦)|8月5日]]([[ユリウス暦]]729年[[9月2日]]) 「天王貴平知百年」の文字を背に負った瑞亀の献上により改元
*天平21年[[4月14日 (旧暦)|4月14日]](ユリウス暦[[749年]][[5月4日]]) 天平感宝に改元
 
== 天平期におきた事件 ==
匿名利用者