「クランク (道路)」の版間の差分

編集の要約なし
m
'''クランク'''とは[[狭路]]の一種で、直角の狭いカーブが二つ交互に繋がっているコースで、[[技能検定 (道路交通法)|技能検定]]や修了検定で必ず検査される課題形状一つであること狭い'''桝形道路を、車両感覚を捉え'''(ますがり、視野を上手にとったりしどうろ)がら、適切な進路速度を選んで通行できも呼ばれようにするのが目的
 
また、[[狭路]]の一種で、[[技能検定 (道路交通法)|技能検定]]や修了検定で必ず検査される課題の一つでもある。狭い道路を、車両感覚を捉えたり、視野を上手にとったりしながら、適切な進路と速度を選んで通行できるようにするのが目的。
== 概要 ==
 
== 自動車教習所・練習路のクランク ==
教習生が苦労する項目で、深く入り過ぎたり、速度が速すぎたり、ハンドルを回し足りなかったりすると、外側前輪を乗り上げてしまい[[脱輪]]させてしまう。逆に、ハンドルを回すタイミングが早かったり、ハンドルを回し過ぎたり、曲がる方向に寄せ過ぎたり(内輪差を考えなかったり)すると、内側後輪を乗り上げてしまいやはり脱輪させてしまう。また、路外にポールが立ててある場合は接触にも注意しなければならない。脱輪をしたり、しそうになったりした場合には、[[切り返し]]をする必要がある。
 
== ;前輪(外側)が通れない場合 ==
# 後方確認をする
# ハンドルを反対側に回しながらバックする
# 安全な間隔がとれたらハンドルを再び元の方向に戻し、安全な間隔を保ちながら通過する
 
== ;後輪(内側)が通れない場合 ==
# 後方確認をする
# ハンドルを回さずにそのままバックする
* [[坂道発進]]
 
[[Category{{DEFAULTSORT:自動車教習所|くらんく]]}}
[[Category:道路]]
[[Category:線形 (路線)]]
[[Category:自動車教習所]]
匿名利用者