「伝統文法」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
編集の要約なし
'''伝統文法(でんとうぶんぽう)'''[[ギリシア語]]や[[ラテン語]]を研究するなかで生まれた[[文法]]である。ヨーロッパ諸国が自国語の文法を整備していくなかで、ギリシア語やラテン語以外の様々な[[言語]]に当てはめられた。しかし[[インドヨーロッパ語族]]に含まれない言語に当てはめることには限界があるという考えもある。
 
構造主義文法や生成文法が生まれる前は文法すなわち伝統文法であった。
 
学校教育の中で用いられてきたので学校文法ともいう。一般的な語学の学習には生成文法はそれほど有効ではないので、現在でも伝統文法が用いられている。
 
==関連項目==
匿名利用者