「KLMオランダ航空」の版間の差分

m (ロボットによる 変更: nl:Koninklijke Luchtvaart Maatschappij)
==その他==
* [[日本]]では、かつて[[フジテレビジョン|フジテレビ]]「[[オールスター家族対抗歌合戦]]」(バンコク旅行、ヨーロッパ周遊旅行)、「[[オリンピックショウ 地上最大のクイズ]]」の後期版「ジェットショー 地上最大のクイズ」(世界一周旅行)、[[テレビ朝日]]「[[象印スターものまね大合戦]]」(ヨーロッパ周遊旅行)の優勝賞品の海外旅行に協賛していたことでも知られる。
* [[フジテレビジョン|フジテレビ]]の世界名作劇場「[[牧場の少女カトリ]]」や「[[トラップ一家物語]]」の製作にも協力していて、ヨーロッパの風景を忠実に再現していた。最後のタイトル·クレジットにも'''「協力・KLMオランダ航空」'''と出ていた。これはエンディングに5秒間、社名を表示させる事でロケスタッフの往復飛行機代金を負担していたものである
* [[松竹]]映画の「[[男はつらいよ]]」シリーズ、「[[男はつらいよ 寅次郎心の旅路]]」にも協賛会社としてクレジットされている。この映画が撮影された時にはまだ日本-[[ウィーン]]の直行便がなく、映画ではKLMオランダ航空による[[アムステルダム]]・[[スキポール国際空港]]乗り継ぎによる[[ウィーン]]への旅程となった。映画の中でも[[スキポール国際空港]]から[[柴又]]の実家へ電話をかけるシーン、KLM機内でのシーン、[[スキポール国際空港]]を離陸するKLM機のシーンが見られる。[[オーストリア航空]]・[[全日本空輸]]・[[アエロフロート]]共同運航による成田-ウィーン便ができたのは映画が公開される1ヶ月前の1989年7月16日のことである。
* マイレージサービス Flying Blue が導入される以前は、独自に Flying Dutchman という名称で実施していた。これは[[リヒャルト・ワーグナー|ワーグナー]]の[[オペラ|楽劇]]「[[さまよえるオランダ人]]」の英訳に由来する。
匿名利用者