「天平宝字」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 天平宝字期におきた出来事 ==
* 天平宝字元(757)年 - [[能登]]・[[阿波]]・[[和泉国]]を再び分立。[[藤原仲麻呂]]を紫微内相に任ずる。[[養老令]]を施行。仲麻呂の殺害謀議発覚し、多数処刑される。右大臣藤原豊成を[[大宰府]]に左遷する。[[太宰府]]の[[防人]]に板東諸国の兵士の充当をやめ、[[西海道]]7国の兵士を当てる。
* 天平宝字2(758)年 - [[孝謙天皇]]が大炊王に譲位。[[淳仁天皇]]が即位
* 天平宝字3(759)年 - [[大伴家持]]が『[[万葉集]]』を編纂。
匿名利用者