「D-18T (エンジン)」の版間の差分

JIS規格に合わせ長音符削除
m (ロボットによる 変更: en:Ivchenko-Progress D-18)
(JIS規格に合わせ長音符削除)
 
== 概要 ==
ファンリバーサを備える。モジュラ式エンジンで各部を交換できる。[[1979年]]12月にフルスケールのエンジンが製造された。最初の飛行は[[1982年]]3月、[[Il-76_(航空機)|Il-76LL]]試験機によって行われた。同年、12月24日[[An-124_(航空機)|An-124]]が初飛行した。D-18Tの生産は[[1997年]]に終了して[[2002年]]から改良型のシリーズ3が生産される。
 
== 仕様 ==
44

回編集