「NINTENDO64」の版間の差分

JIS規格に合わせ長音符削除
m
(JIS規格に合わせ長音符削除)
<tr><td>NUS-026<td>'''マイクカバー'''<td>球状の黄色いスポンジで、マイクに入る風や息などのノイズを軽減する。'''マイク'''に付属。
<tr><td>NUS-028<td>'''キャプチャー<br />カセット'''<td>[[RCA端子|RCAジャック]](映像、音声L・R)とマイク用[[フォーンプラグ|ミニジャック]]がついたカセットで、<br />映像や音声を取り込むことができる。『[[マリオアーティストシリーズ|マリオアーティスト タレントスタジオ]]』に同梱。<br />ファントム電源が供給されている為、専用マイク等のコンデンサマイク以外は絶対にミニジャックに接続してはいけない。
<tr><td>NUS-029<td>'''モデム'''<td>通信速度28.8kbpsの専用[[モデム]]カセット。[[Registered jack|モジュラジャック]]は背面にある。
<tr><td>NUS-101<td>'''ピカチュウNINTENDO64'''<td>2000年7月に発売された。このモデルは、従来のNINTENDO64に、[[ポケットモンスター]]のキャラクター「[[ピカチュウ]]」があしらわれた。電源ランプが本体正面から、[[ピカチュウ]]の、ほっぺ部分に移動した。その為従来モデルよりも若干サイズが大きくなった。また、底面にあった、EXTポートがふさがれている為、「64DD」を使用することが出来なくなっている。それ以外の機能は、従来モデルとの変更は無い。
<tr><td>ASC-0905<td>'''つりコン64'''<td>釣り竿型のコントローラー<br />その名の通り釣り竿の形をしたコンローラー。対応ソフトは『[[糸井重里のバス釣りNo.1]]』のみ。
44

回編集