「CQ-10 (航空機)」の版間の差分

JIS規格に合わせ長音符削除
m (リンク変更(GPS))
(JIS規格に合わせ長音符削除)
| 運用状況=
| ユニットコスト= }}
'''CQ-10 スノーグース'''(SnowGoose,[[英語]]で[[ハクガン]]の意)は[[カナダ]]のMist Mobility Integrated Systems Technology(MMIST)社が輸送用に開発した[[無人航空機]](UAV)である。すでに[[アメリカ軍]]で初期作戦能力(IOC)を獲得しており、15機がデリバリーされている。スノーグースはMMIST社製「シェルパ」[[パラフォイル]]式[[グローバル・ポジショニング・システム|GPS]]誘導輸送システムの技術を応用しており、最大で272kg(600lb)の弾薬など補給物資を地上の特殊部隊がいる場所にピンポイントで輸送することができる。スノーグースはもともと[[リーフレット]]散布を目的に設計されていたが、燃料タンク、カーゴ、センサー、放送装置など6つのモジュラ式ベイが用意されており、それらを入れ替えることでさまざまな任務に対応できるようになっている。
 
== スペック ==
44

回編集