「エレウシス」の版間の差分

m
ロボットによる 追加: ko:엘레프시나; 細部の編集
m (ロボットによる 変更: ro:Eleusina)
m (ロボットによる 追加: ko:엘레프시나; 細部の編集)
 
== エレウシスの秘儀 ==
[[画像ファイル:Eleusis.JPG|thumb|250px|right|テレステリオン(秘儀堂)跡]]
 
デメテルの祭儀はエレウシスの祭儀、または'''エレウシスの秘儀'''と呼ばれ、[[古典古代]]時代最もよく知られた秘儀のひとつであり、しばしばたんに「秘儀」として言及されることもある。エレウシスの秘儀は[[紀元前1700年]]頃[[ミケーネ文明]]の時代に始まったと言われている。マーティン・P・ニールソンはこの秘儀が「人を現世を超えて神性へと到らせ、業の贖いを保証し、その人を神と成し、その人の不死を確かなものとなす」事を意図されていたと述べている。
{{Greece-stub}}
{{DEFAULTSORT:えれうしす}}
 
[[categoryCategory:ギリシャの都市]]
 
[[ar:إلفسينا]]
[[hu:Elefszina]]
[[it:Eleusi]]
[[ko:엘레프시나]]
[[la:Eleusis]]
[[nl:Elefsína]]
254,213

回編集