「フランス領赤道アフリカ」の版間の差分

 
== 構成植民地と統治 ==
1910年に[[ガボン]]植民地、中央コンゴ植民地(現[[コンゴ共和国]])、ウバンギ・シャリ植民地(現[[中央アフリカ|中央アフリカ共和国]])の3地域に[[連邦|連邦制]]を敷き'''フランス領赤道アフリカ'''を設立。[[1920年]]には[[フランス領西アフリカ]]に所属していた[[チャド]]植民地も加わり4地域体制となった。[[総督]]は[[ブラザヴィル]]に常駐し、その代理が各地域の主都に赴き統治に当たった。各地域の主都は以下の通り。
* ガボン植民地 - [[リーブルヴィル]]
* 中部コンゴ植民地 - ブラザヴィル(総督所在地)