「ウィリアム・ライカー」の版間の差分

編集の要約なし
m (加筆)
'''ウィリアム・ライカー'''(William H. Riker, [[1920年]][[9月22日]]-[[1993年]][[6月23日]])は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[政治学者]]
 
[[ハーバード大学]]政治学博士。
[[アイオワ州]]生まれ。1948年、[[ハーバード大学]]から博士号(政治学)を取得。1962年から、[[ロチェスター大学]]教授。
 
当初はアメリカ政治の分析者として職歴をスタートしたが、後に本格的な数理分析に転ずる。
当初はアメリカ政治の分析者として職歴をスタートしたが、後に本格的な数理分析に転ずる。ロチェスター大学政治学部が、数理政治学のメッカとして育つ上で中心的な役割を演じた。
 
==著書==
===単著===
*''Democracy in the United States'', (Macmillan, 1953).
*''The Study of Local Politics'', (Random House, 1956).
*''Soldiers of the States: the Role of the National Guard in American Democracy'', (Public Afairs Press, 1957).
*''The Theory of Political Coalitions'', (Yale University Press, 1962).
*''Liberalism against Populism: A Confrontation between the Theory of Democracy and the Theory of Social Choice'', (W. H. Freeman, 1982).([[森脇俊雅]]訳『民主的決定の政治学――リベラリズムとポピュリズム』[[芦書房]], 1991年)
*''The Art of Political Manipulation'', (Yale University Press, 1986).
*''The Development of American Federalism'', (Kluwer Academic Publishers, 1987).
*''The Strategy of Rhetoric: Campaigning for the American Constitution'', ed. by Randall L. Calvert, John Mueller and Rick K. Wilson, (Yale University Press, 1996).
 
===共著===
*''An Introduction to Positive Political Theory'', with Peter C. Ordeshook, (Prentice-Hall, 1973).
 
===編著===
*''Agenda Formation'', (University of Michigan Press, 1993).
 
==関連項目==
[[category:アメリカ合衆国の学者|ういりあむ らいかあ]]
[[category:政治学者|ういりあむ らいかあ]]
 
[[en:William H. Riker]]
匿名利用者