「バスクラリネット」の版間の差分

 
ドルフィーによって演奏されて以来、バスクラリネットは2番目もしくは3番目の持ち替え楽器として、David MurrayやJohn Surman、James Carterなどのサックス奏者やクラリネット奏者によって使用されている。[[ボルチモア]]を拠点に活躍するアメリカ人演奏家兼バンドリーダーのトッド・マーカスのように、ごく少数ながらバスクラリネットを専門にする演奏家も存在する。
 
ベーシストの[[マーカス・ミラー]]もアルバムやライブでバス・クラリネットを披露している。
 
==フュージョンでのバスクラリネット==
匿名利用者