「見知らぬ女からの手紙」の版間の差分

{{Infobox Film中華圏の映画
| 作品名 = 見知らぬ女からの手紙</br><span style="font-size:79%;">一個陌生女人的来信</span>
| 画像解説 =
|原題=
| 画像サイズ =
| 画像サイズ解説 =
| 繁体字 = 一個陌生女子的來信
|画像解説=
| 簡体字 = 一个陌生女人的来信
|監督= [[徐静蕾]]
| ピン音 = yīgè mòshēng nǚzǐ de láixìn
|製作総指揮= 董平</br>馬保平
| 注音 =
|製作= 徐静蕾</br>趙毅軍
| 粤語ピン音 =
|脚本= 徐静蕾
| 英語題 = {{small|A Letter from an Unknown Woman}}
|出演者= 徐静蕾</br>[[姜文]]
| 監督 = [[徐静蕾]]
|音楽= [[久保田修]]</br>林海
| 製作総指揮 = 董平</br>馬保平
|主題歌=
| 製作 = 徐静蕾</br>趙毅軍
|撮影監督= [[李屏賓]]
| 脚本 = 徐静蕾
|撮影=
| 出演者 = 徐静蕾</br>[[姜文]]
|編集= 張一凡
| 音楽 = [[久保田修]]</br>林海
|配給= {{flagicon|CHN}} 北京保利華億伝媒文化有限公司
| 撮影監督 = [[李屏賓]]
|公開= {{flagicon|CHN}}2005年3月4日</br>{{flagicon|JPN}}2004年10月24日(劇場未公開<ref>第17回[[東京国際映画祭]]での上映([http://www.walkerplus.com/movie/special/tiff2004/detail048.html 東京国際映画祭 - 「見知らぬ女からの手紙」 - MovieWalker])</ref>)
| 編集 = 張一凡
|上映時間= 90分
| 衣装 =
|製作国= {{CHN}}
| 美術 = 曹久平
|言語= [[普通話|中国語(普通話)]]
| 制作会社 = 中国保利華億伝媒
| 配給会社 = {{flagicon|CHN}} 北京保利華億伝媒文化有限公司
|興行収入=
| 公開= {{flagicon|CHN}}2005年3月4日</br>{{flagicon|JPN}}2004年10月24日(劇場未公開<ref>第17回[[東京国際映画祭]]での上映([http://www.walkerplus.com/movie/special/tiff2004/detail048.html 東京国際映画祭 - 「見知らぬ女からの手紙」 - MovieWalker])</ref>)
|前作=
| 上映時間 = 90分
|次作=
| 製作国 = {{CHN}}
|allcinema_id= 329584
| 言語 = [[普通話|中国語(普通話)]]
|varietyjapan_id=
|=
|amg_id=
| 興行収入=
|imdb_id= 0424234
| =
| allcinema_id = 329584
| kinejun_id =
| imdb_id = 0424234
}}
 
『'''見知らぬ女からの手紙'''』(みしらぬおんなからのてがみ、<{{small>|原題</small>}}: '''一個陌生女人的来信、{{簡体字|一个陌生女人的来信}}、<small>英題</small>: ''A Letter from an Unknown Woman'')は[[2004年]]の[[中国映画]]。
 
1930-40年代の[[北京市|北京]]を舞台に、ある女のひたむきな愛の軌跡を描く。
 
[[シュテファン・ツヴァイク]]の短編小説『未知の女からの手紙 [[:de:Brief einer Unbekannten|''Brief einer Unbekannten'']]』を原作に、人気女優・[[徐静蕾]](シュー・ジンレイ)が映画化を企画、自ら[[映画監督|監督]]・[[脚本]]・[[主演]]を兼ね注目を集めた。第52回(2004年)[[サン・セバスティアン国際映画祭]]最優秀監督賞受賞作品。
 
 
== あらすじ ==
匿名利用者