「理由」の版間の差分

編集の要約なし
(ページ 理由理由 (曖昧さ回避) へ移動: 正当な「理由」についての記事を作る為)
 
<!--== ここから下に書き込んでください。 ==-->
#転送 [[理由 (曖昧さ回避)]]
{{Otheruses}}
{{wiktionary}}
 
[[哲学]]において'''理由'''(りゆう、[[ラテン語|羅]]:ratiō、[[英語|英]]:reason、ground、[[ドイツ語|独]]:Grund、[[フランス語|仏]]:raison)とは正しく[[結論]]を導き出す根拠・論拠といい、[[帰結]]に対するもの。
 
理由と帰結の関係は[[論理]]的見地より見れた[[制約]]と被制約者との関係('''論理的理由''')であるが、[[実在]]的関係より見れば[[結果]]に対する[[原因]]と同義('''実在的理由''')となる。
 
[[ゴットフリート・ライプニッツ]]は[[充足理由律]]を[[矛盾律]]と共に掲げ、哲学の原理とした。
 
==参考文献==
*{{Cite book|和書
|editor =
|author =
|year = 1971
|title = 哲学事典
|publisher = 平凡社
|isbn = 978-4582100013
}}
*{{Cite book|和書
|editor = 日本国語大辞典第二版編集委員会、小学館国語辞典編集部
|author =
|year = 2002
|title = 日本国語大辞典 第二版 第13巻
|publisher = 小学館
|isbn = 978-4095210131
}}
 
==関連項目==
*[[レゾン・デートル]] - 存在理由。
{{DEFAULTSORT:りゆう}}
[[Category:哲学の概念]]
 
[[de:Grund]]
[[fr:raison]]