「外構」の版間の差分

*耐久性の問題
:エクステリアは室外で施される装飾、構造物のため、[[シックハウス症候群]]や[[アレルギー]]など、健康面を取り沙汰されることは少ない。反面、エクステリアは日夜激しい気温、気象の変化に曝されるため、耐用性が問題になっている。特に直射日光、昼夜の寒暖差、高湿、降雨、紫外線などは構造物の材質や装飾を変化させてしまう原因であり、こまめにメンテナンスをしないと簡単に劣化、変色、剥離してしまう。これらは見た目だけの不快感だけでなく、万が一の事故につながったりするケースもある。また、手入れのない放置状態は都市景観を損ねるために、住民同士のコミュニティを悪化させる可能性もある。
 
*建築基準法上の問題
:カーポートのように基礎が土地に固定され、屋根があるものについては、10平米以上であれば確認申請が必要な建築物となる。また、狭小地等では建ぺい率を超えて違法建築となる場合がある。
 
== 関連項目 ==
502

回編集