「プラティバ・パティル」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: qu:Pratibha Patil)
{{大統領
[[Image:Pratibha Patil 2.jpg|thumb|right|180px|プラティバ・パティル]]
| 人名 = プラティバ・デーヴィーシン・パティル
'''プラティバ・デーヴィーシン・パティル'''([[ヒンディー語]]など:प्रतिभा देवीसिंह पाटिल、[[英語]]:Pratibha Devisingh Patil)([[1934年]][[12月19日]] - )は、[[インド]]初の女性大統領。
| 各国語表記 = प्रतिभा देवीसिंह पाटिल<br>Pratibha Devisingh Patil
(初の女性首相は[[1966年]]に就任した[[インディラ・ガンディー]]である。)
| 画像 = Pratibha Patil 2.jpg
ニックネームは「プラティバ・ターイー(伯母さん)」(प्रतिभा ताई)。
| 画像サイズ =
| キャプション =
| 国名 = {{IND}}
| 代数 = 第12
| 職名 = [[インドの大統領|大統領]]
| 就任日 = [[2007年]][[7月25日]]
| 退任日 = 現職
| 副大統領 =
| 元首 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1934|12|19}}
| 生地 = [[画像:British Raj Red Ensign.svg|20px]][[イギリス領インド帝国]]<br>ナドガーオン
| 死亡日 =
| 没地 =
| 配偶者 = デーヴィーシン・ランシン・<br>シェーカーヴァト
| 政党 = [[インド国民会議]]
| サイン =
}}
'''プラティバ・デーヴィーシン・パティル'''([[ヒンディー語]]など:प्रतिभा देवीसिंह पाटिल、[[英語]]:Pratibha Devisingh Patil)(Patil、[[1934年]][[12月19日]] - )は、[[インド]]の[[政治家]]。同国初の女性[[インドの大統領|大統領]]。ニックネームは「プラティバ・ターイー(伯母さん)」(प्रतिभा ताई)。[[インド国民会議派]]所属
 
== 政治家になる以前 ==
現在[[マハラシュトラ州]]となっているジャルガーオン地区のナドガーオン(नदगाँव)という小さな村で生まれる。文学修士号を取得するまで地元のジャルガーオンで学び、その後の国立法科大学ムンバイ校[[法学]][[修士]]の学位を取得する。
 
[[1965年]]に現在の夫デーヴィーシン・ランシン・シェーカーヴァトと結婚(しかし結婚後も旧姓「パーティル」を名乗り続けている)。子供は一男一女。
 
 
== 政治経歴 ==
[[インド国民会議派]]に所属し、[[1962年|62年]] - [[1985年|85年]]、マハラシュトラ州議会議員に選出され[[1985年]]まで務めた。州議会議員在任中は州政府の大臣を歴任した。1985年に[[ラージヤ・サバー]](上院)の議員に選出。[[1986年|86年]] - から[[1988年|88年]]までインド上院副議長を務めた。[[1991年|91年]] - [[1996年|96年]]にはアムラーヴァティー(マハラシュトラ州の都市)選出の[[ローク・サバー]](下議員を歴任となり、[[1996年|96年]]までその職にあった。その後[[2004年]]に[[ラージャスターン州]]初の女性[[知事]]となった。
 
[[2007年]][[7月19日]]に行われた大統領選挙にて野党連合の対立候補バイローン・シン・シェーカーワト副大統領を破り、同25日にインド初の女性大統領に就任した。
 
{{先代次代|{{Flagicon|IND}} [[インドの大統領|大統領]]|2007 - 現職|[[アブドゥル・カラーム]]|-}}
 
{{Politician-stub}}
{{India-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:ふらていは はている}}
[[Category:インドの大統領]]
匿名利用者