「静岡県草薙総合運動場硬式野球場」の版間の差分

(→‎歴史: フェンス広告を掲出しない理由が不明の為、出典を求む)
 
==主なエピソード==
*日本のプロ野球が始まるより以前の[[1934年]]12月に開催された[[日米野球]]大会で、当時日本チームのエースで後巨人の初代エースとなる[[沢村栄治]]が[[ベーブ・ルース]]を三振に打ち取るなどアメリカ大リーグ選抜相手に8回で9奪三振無失点、失点は最終回の[[ルー・ゲーリッグ]]のホームランによる1失点のみと球史に残る快投を見せた場所でもあり、球場前にはその史実を伝えるべく、対峙する沢村とルースの像が建立されている。また球場事務所内に、当時の球場のマウンド跡を示す標識が床面に設けられている。
*[[長嶋茂雄]]が[[読売ジャイアンツ|読売ジャイアンツ(巨人)]]の現役選手として最後の試合に出場したのは、実はこの球場である。[[1974年]]のペナントレース終了後<!--(巨人はこの年リーグ優勝していないので日本シリーズには出場していない)-->、[[日米野球|日米親善野球]]に参加、最終戦(1974年11月20日)の巨人対[[ニューヨーク・メッツ]]を同球場で行った際にも出場していた。<!-- 2001年に同球場で行われた巨人×阪神OB戦に出場したのが、野球のプレーをした最近の試合ではないかと思われる。 -->
 
2,197

回編集