「ヘレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: en:Duchess Helen of Mecklenburg-Schwerin)
編集の要約なし
'''ヘレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン'''([[ドイツ語|独]]:Helene zu Mecklemburg-Schwerin, [[1814年]][[1月24日]] - [[1858年]][[5月17日]])は、[[フランス王国|フランス]]王[[ルイ・フィリップ (フランス王)|ルイ・フィリップ]]の王太子、[[オルレアン家|オルレアン公]][[フェルディナン・フィリップ (オルレアン公)|フェルディナン・フィリップ]]の妃。[[フランス語]]名'''エレーヌ'''(Hélène de Mecklembourg-Schwerin)。
 
[[メクレンブルク=シュヴェリーン大公国|メクレンブルク=シュヴェリーン大公]]世子[[フリードリヒ・ルードヴィヒ・ツー・メクレンブルク|フリードリヒ]](1778年 - 1819年)と、2度目の妃カロリーネ・フォン・ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハの長女として、[[シュヴェリーン]]で生まれた。祖父は大公[[フリードリヒ・フランツ1世 (メクレンブルク=シュヴェリーン大公)|フリードリヒ・フランツ1世]]、異母兄に[[パウル・フリードリヒ (メクレンブルク=シュヴェリーン大公)|パウル・フリードリヒ大公]](フリードリヒと最初の妃[[エレナ・パヴロヴナ (パーヴェル1世皇女)|エレナ・パヴロヴナ]]との長男)。
 
1837年5月10日、[[フォンテーヌブロー]]でフェルディナン・フィリップと結婚。2子をもうけた。
匿名利用者