「ペレンノール野の合戦」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
 
== 開戦までの経過 ==
ミナス・ティリスの攻囲は予想されていたため、ミナス・ティリスに非戦闘員は退去し、ゴンドールの諸封土から兵が招集され、10日までには到着していた。また、ローハン軍やアラゴルンの一行もそれぞれミナス・ティリスを目指して進軍していた。
 
=== ローハン ===
 
== 映画での描かれ方 ==
映画『王の帰還』でもこの戦いは描かれているが、いくつかの点において異なっている。これは数個の勢力が同時に各地で活動したため、重要なシーンを最後の戦闘に集中させるためにストーリーを転換したこと、および映画という手段に由来する限界によると思われる。
=== 攻城戦の描き方 ===
* 原作では、城内の非戦闘員は既に退去しているが、映画では非戦闘員も主に市街地に多数残っている。市街戦の凄惨さを描くためであろう。
298

回編集