「セロファン」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: ko:셀로판)
* [[1930年]]に販売が開始された[[セロハンテープ]]の基材として、耐水性をもたせたものが使用されている。
* また、水分はよく通すが、[[ウイルス]]を通さないために[[人工透析]]用の膜としても利用される。
* そのほか、ボタン電池や蓄電池のセパレーターとしても利用されるが、「。[[ソニー]]株式会社の「ぶどう糖で発電するバイオ電池」のセレータとして用いられた例もある。
* [[海水淡水化プラント]]で海水から真水を抽出する為の[[逆浸透膜]]に用いられる。
* 合成化学が発達した現在に於いても透析等の分野では天然素材から製造されたセロファンに及ばない分野がある。
匿名利用者