「小野裕幸」の版間の差分

編集の要約なし
m (cat)
'''小野 裕幸'''(おの ひろゆき、[[1986年]][[10月3日]] - )は[[群馬県]][[勢多郡]][[富士見村]](現・[[前橋市]])出身の[[陸上競技]]選手。専門は長距離。富士見村立富士見中学校、[[前橋育英高等学校]]、[[順天堂大学]]スポーツ健康科学部卒業。[[日清食品]]グループ所属。2005年世界クロスカントリー選手権日本代表。
 
== チーム遍歴 ==
* 富士見村立富士見中学校
* [[前橋育英高等学校]]
* [[順天堂大学]]スポーツ健康科学部
 
==人物==
*[[競馬]]ファンで好きな騎手が[[幸英明]]と好きな競走馬が[[スティルインラブ]]・[[ファイングレイン]]。
*[[第83回東京箱根間往復大学駅伝競走|第83回箱根駅伝]]の優勝した翌日の[[ズームインSUPER]]で[[アンパンマン]]の歌を歌っていた。
*[[AKB48]]のライブにも行っている。好きなメンバーは[[渡辺麻友]]
 
== 経歴 ==
* [[2004年]]に[[熊谷スポーツ文化公園陸上競技場]]で行われた第59回[[国民体育大会]]陸上競技少年男子A 5000mに出場し14分09秒92で6位入賞。留学生を除くと(日本人4位だった
* [[2005年]]にはフランス・[[サンテティエンヌ]]-[[サンガルミエ]]で開催された第33回世界クロスカントリー選手権に日本代表として出場。男子ジュニアで52位であった。
* 同年の[[金沢百万石ロードレース]]に出場。ハーフマラソン1時間05分35秒で3位に入る。また、[[全国都道府県対抗男子駅伝|ひろしま男子駅伝]]では第5区に出走し、25分01秒の好タイムで[[佐藤秀和]]に次ぐ区間2位に入る。
* 同年の[[関東学生陸上競技対校選手権大会|関東インカレ]][[10000メートル競走|10000m]]で、自己記録を大きく上回るタイムで日本人最高の2位入賞を果たす。その前の世界クロスカントリー選手権で日本代表として出場する。
* [[2008年]]の[[第84回東京箱根間往復大学駅伝競走|第84回箱根駅伝]]では前年まで[[今井正人]]が活躍した5区に出走し、[[箱根小涌園|小涌園]]前までは区間3位通過で快調な走りを見せるも、往路ゴールまで残り約500メートルの地点で[[脱水症状]]による低[[血糖]]状態となった。小野は何度も倒れながらも襷を繋ごうとしたが、競技運営委員、走路管理員、監督の3者合意により途中棄権となった。順天堂大学の途中棄権は[[第71回東京箱根間往復大学駅伝競走|第71回箱根駅伝]]で10区の[[浜野健]]がリタイヤして以来2度目。
*松岡佑起から駅伝主将を継いだ、シーズンでは関東インカレで10000m8位と5000m6位に入る。全日本大学駅伝予選会で最終組に登場し、[[ギタウ・ダニエル]]に次ぐ、個人2位で日本人トップに入るが、チームは予選落ち。[[日本学生陸上競技対校選手権大会|日本インカレ]]では5000m4位で、[[佐藤悠基]]に競り勝つ。[[第85回東京箱根間往復大学駅伝競走|第85回箱根駅伝]]の予選会では個人10位に入る。本戦では、5区を走り区間2位の走りを見せる。卒業後は、佐藤悠基と共に日清食品へ就職する
 
{{DEFAULTSORT:おの ひろゆき}}
254

回編集