「セテワヨ・カムパンデ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ru:Кечвайо)
'''セテワヨ・カムパンデ'''({{Lang-zu|'''Cetshwayo kaMpande'''}}、[[1826年]] - [[1884年]][[2月8日]])は、[[ズールー王国]][[国王]](第4代)。
 
== 概要 ==
== 略歴 ==
ズールー国王である[[w:Mpande|ムパンデ]]の第1子として誕生。ムパンデの死去後、国王に即位して慣習により新首都を建設、「[[w:Ulundi, KwaZulu-Natal|ウルンディ]]」と名づけた。初代国王の[[シャカ・ズールー|シャカ]]が創立した軍制を再び採用するとともに、[[マスケット銃]]をインビと呼ばれる連隊に配備するなどの軍備増強を行った。
匿名利用者