「Microsoft Excel」の版間の差分

m
編集の要約なし
(fix tmpl.latest.date (Win))
m
| 公式サイト = [http://www.microsoft.com/japan/mactopia/products/excel2008/default.mspx Excel 2008 for Mac]
}}
'''Microsoft Office Excel'''(マイクロソフト・オフィス・エクセル)は、[[マイクロソフト]]が[[Microsoft Windows|Windows]]及び[[Mac OS X]]向けに販売している[[表計算ソフト]]の名称である。[[Microsoft Word]]とともに、同社の[[オフィススイート]]「[[Microsoft Office]]」の中核をなす[[アプリケーションソフトウェア|アプリケーション]]である。拡張子は'''.xls'''(Office 2007では.'''xlsx''')
 
== 用途 ==
一方で、Wordなど他のソフトウェアよりも比較的軽快に動作することや、多くのコンピュータにインストールされておりワークシート上にオブジェクト(図形や画像)を貼り込むことができるなどの点から、特に計算などは行わず、ワークシートを方眼紙に見立てた設計書や進捗管理用の単なる作表作業に使用されることも多い。また、1つのファイルで複数のワークシートを使用できることや、数値だけでなく文字列や日付を扱うことができることを利用して、データベースの入力や関数による計算をそれぞれ分担することも可能であり、[[Microsoft Access]]の代用としても使用が可能である(一般家庭用ではAccessが入っていないことが多い)。
 
この他、付属の強力な[[マクロ言語]] ([[Visual Basic for Applications]], VBA) を利用してアプリケーションを作成するなど、「表計算」のイメージを超えた広い応用範囲を持つソフトであり、汎用的な開発環境の一つと捉えることもできる。ただし、Mac OS X版のExcel 2008ではVBAマクロ機能は除去された。マクロ機能については[[AppleScript]]を使用する必要がある<ref>[http://www.microsoft.com/japan/mac/products/office2008/qanda.mspx#006 Q. ソルバーがない!?! 分析ツールもない!?! VB も使えない!?!]</ref>
 
== 歴史 ==
標準の保存ファイル形式は[[拡張子]]に''xls''を使用したもので「Excel ブック」と呼ばれる。Excelがインストールされていない環境でも、マイクロソフトより無償で提供される'''Excel Viewer'''をインストールすることにより、閲覧が可能である。他にもテキストや[[Comma-Separated Values|CSV]]、[[HyperText Markup Language|HTML]]形式での入出力が可能で、Excel 2003以降は[[Extensible Markup Language|XML]]スプレッドシートも扱えるようになった。2007からはXMLでのファイル形式が標準となり、''.xlsx''という形式となった。
 
また技能資格としての検定は過去にマイクロソフト公認の「エクセルマスター」「ワードマスター」という資格が存在した。1993年(165名)、1994年(148名)と2回実施され合格者はそれぞれ6名で94年の検定を最後に廃止された。これはオフィスシリーズへの製品拡充に伴う検定内容の変更と検定合格者の異常な少なさに試験範囲の見直しが行われたため。現在、マイクロソフト公認の資格には[[Microsoft Office Specialist]](旧称・Microsoft Office User Specialist (MOUS))がある。
 
特徴のひとつに、『セルの結合』がある。いわゆるスプレッドシートは、升目に文字や式を入れてゆくのであるが、表作成などの際、複数の項目に共通の見出しをつけたい場合など、升目が制約となって表示位置が作りにくい場合がある。エクセルではこれに対して、複数のセルを結合してひとつの升目とすることができる。これは表示の自由度を大きく高めるものである。反面、これを行った場合は縦横の行と列が乱れるため、式のコピーでの相対位置移動などが不可能になることがあり、元来スプレッドシートの持っている融通性を損なっている。
 
=== 統計的手法に関する間違い ===
母集団に対する信頼区間を返すはずの関数が、信頼区間の1/2を返す、など<ref>[http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/Hanasi/excel/ Excel は,コンピュータ・ソフトウェアの三種の神器のようになっていますが,とんでもないこともあるというお話。]</ref>
 
 
=== データサイズの制限 ===
Excel2007では、最大で1,048,576行、16,384列のデータを扱えることになっているが、一定のサイズを越えると読み込むことができない。またその際に警告も出てこないため、大量のデータをexcelExcelで扱おうとする際には注意が必要である。
 
== マクロウイルス ==
3,503

回編集