メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
{{Otheruses|食肉の部位のロース|建築家|アドルフ・ロース}}
[[Image:Beef_cuts.svg|thumb|300px|英語の食肉名称、short loinのあたりがロース、chuckも肩ロースと呼ばれる。]]
'''ロース''' ({{lang|en|roast}}) あるいは'''ロース肉'''(ロースにく)とは、[[牛肉]]、[[豚肉]]、羊などの[[食肉]]の背肉の部分をいう。
 
一見して欧米語と思われがちであるが、roast(ロースト; 焼く)から転訛した[[和製英]]であり、「ローストに適した肉の部位」を指す言葉。英語ではloin(ローイン)がこれに相当するといわれるが、必ずしも英語でのローインと日本語のロースは一致しない。
 
;かたロース
:リブロースは、かたロースに続くロースとその周辺の筋肉を含む。
 
[[Category:食肉|ろおす]]
[[Category:和製英語|ろおす]]
{{food-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:ろす}}
[[Category:食肉|ろおす]]
 
[[de:Lende]]
139

回編集