「セント・オールバンズの戦い (1461年)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
|result=ランカスター派の勝利
|combatant1=[[ヨーク朝|ヨーク家]]
|combatant2=[[ランカスター朝|ランカスター家]]
|commander1=[[リチャード・ネヴィル (第16代ウォリック伯)|ウォリック伯]]
|commander2=[[マーガレット・オブ・アンジュー]]
|strength1=不明
 
== 戦闘の背景 ==
[[リチャード・プランタジネット (第3代ヨーク公)|ヨーク公リチャード]]は[[1460年]]12月の[[ウェイクフィールドの戦い]]で戦死し、後を継いだ18歳になる息子のマーチ公エドワード(後の[[エドワード4世 (イングランド王)|エドワード4世]])は、その直前に西で行われた[[モーティマーズ・クロスの戦い]]に参加していて忙しかった。となると[[マーガレット・オブ・アンジュー|マーガレット王妃]]率いる[[ランカスター|ランカスター派]]にとってとるべき道は明確である。ランカスター派は[[ロンドン]]を強襲するため、南進を開始した。
 
== 戦闘の様子 ==
ランカスター派の進軍は、[[リチャード・ネヴィル (第16代ウォリック伯)|ウォリック伯]]指揮下のヨーク派軍によってセント・オールバーンズの近くで妨げられた。ウォリックは防衛のための軍備・陣容を整えていたが、ランカスター派の思わぬ方向からの出現に驚き、打ち負かされた。
 
== 戦闘の結果 ==
{{DEFAULTSORT:せんとおるはんすのたたかい1461}}
[[Category:薔薇戦争の戦闘]]
 
{{History-stub}}
 
41,398

回編集